3,000円~5,000円で遊べる風俗

予算が5,000円以下しかなくても風俗遊びを楽しむことができます。3,000円~5,000円なのでお店はかなり限定されますが、昼間の時間帯を利用すれば、さらに選択肢は広がります。

ピンサロで遊ぶ

格安で遊べる風俗の代名詞といえば、真っ先に思いつくのがピンサロです。昔からある風俗で多くの男性客から愛されている風俗の一つです。3,000円で遊べるピンサロはたくさんあります。5,000円まで予算が広がれば、かなり自由にお店を選ぶことができますし、女の子を指名することもできます。また、7,000円くらいの比較的高いピンサロ店であっても、昼間の時間帯なら割引があったりメルマガ登録することで割引があるお店が多くあるので、それらを利用することで5,000円以下で遊ぶことができます。

ピンサロは全国各地にありますが、名古屋辺りでは「キャンパブ」と呼ばれているようです。ピンサロは店内に個室があるわけではなく、ただソファーが並んでいるフロアなので「ラウンジ」と呼ばれることもあります。また、余談ですが今はほとんど見かけませんが、ひと昔前だとピンサロとヘルスが合わさったような、いわゆる「本サロ」もありました。

オナクラで遊ぶ

「オナクラ」と呼ばれている風俗は比較的新しい風俗店の形で、男性客がただオナニーを見てもらうだけの風俗になります。オプション料金を払うと女の子から手コキのサービスを受けることもできますが、基本的には自分でオナニーをするだけで、女の子へのタッチもできません。そのため料金はとても安いですが、あまり風俗っぽくないので人気はそこまでありません。基本料金は20分3,000円ほどが相場ですが、店舗がないお店(ホテヘル・デリヘル)が多いので別途で部屋代がかかることもあります。

オナクラでも手コキ専門店の場合だと、基本サービスで女の子が手コキをしてくれます。どちらのお店も基本的には女の子は洋服を着たままでボディタッチもできません。しかし、それだけでは興奮せずにフィニッシュすることができない人が多いので、女の子と交渉して服を脱いでもらったり体を触らせてもらったりします。あまりにもソフトすぎる風俗なので、女の子も抵抗なく働くことができるため働いている女の子も風俗未経験の素人っぽい子が多くおすすめなのですが、あとはどこまでサービスしてもらうの交渉次第でさらに楽しむことができます。