10,000円以内で遊べる風俗

予算が10,000円あれば意外と多くの風俗で遊ぶことができます。10,000円以内で遊ぶ為には、お店探しをする際のキャンペーンやクーポンなどの割引情報をどのくらい活用できるかにかかってきます。さらには時間帯での割引や雨が降っている日だと雨の日割引があるお店もあるので要チェックなのです。

セクキャバで遊ぶ

セクキャバは、抜き行為がないので風俗とは言えないかもしれませんが、女の子と会話してお酒が飲めたり、イチャイチャしたり、キスをして胸を触ったりすることができる王道の夜遊びであることには間違いありません。抜き行為ができなくても楽しめればそれでいいのです。オナクラで自分でオナニーをするより、よっぽど楽しい遊びだと思います。

セクキャバの多くは時間制の明朗会計で、1セット40分5,000円~8,000円くらいが相場です。予算が10,000円なので、なんとかして2セット遊びたいものです。そのためにはお店かキャッチのお兄さんと交渉する必要があります。交渉のポイントは団体(2人以上)で行くことと、時間帯はなるべく早い時間の混雑するピーク時を避けることが重要で、この条件であれば2,000円くらいは値引きしてくれることがあります。しかし、値引き交渉に成功しても同じお店で2セット遊ぶことは難しいでしょう。なぜなら、だいたいは初回のセット料金のみが対象で延長料金には適応してもらえないのがほとんどです。したがってセクキャバで2セットを遊ぶ場合には、2つのお店で遊ぶことになります。

さらに女の子の指名や、女の子へのドリンクも別途で料金が発生するので我慢する必要があります。もし気に入った女の子だったら次回指名する覚悟で我慢するか、次のお店に行くのをやめて女の子にドリンクをおごってあげてもいいかもしれません。ドリンクを奢ってあげることで女の子が喜んでくれるので会話が弾み良いサービスが期待できます。もしかしたら本来はダメな下半身のタッチも許してもらえるかもしれません。

気に入った女の子じゃなかったら、別に嫌われてもいいのですから思い存分、胸を揉んだり怒られる覚悟でいろんなことをしてみるのもいいかもしれません。意外となんでも許されちゃうということもありますから。本来はダメな行為でも出来ちゃうのがセクキャバの楽しみ方の醍醐味とも言えます。