iPhoneジャンク品(ガラス割れ)の買取相場

フロントガラスが割れてしまったiPhoneを買取店に出す際に基準となる査定額がある。この査定額を把握することでアホみたいな安値で査定されることはなくなると思います。

その基準が一世代前の中古品の販売価格前後が相場。
この価格は売る方も買う方も納得出来る水準の価格と言えます。

例えばiPhone7だったらiPhone6sの中古価格が大体の相場になるのだ。今だったら25,000円〜30,000円くらいです。これを大きく下回るようならあなたは損している。逆にそれより大幅に査定額が高いならあなたは得をしてる。こんな基準でジャンク品であるガラス割れの買取店を探してみてください。ガラスが割れているだけで売れないと思っている方も多いと思いますが、買取する側としてはガラス割れのiPhoneはジャンク品ではありません。言ってしまえば正常な中古品より美味しいとも言えます。

ジャンク品として安く仕入れて、ガラスを修理して中古品として高く売る。ガラスさえ変えてしまえば見た目は何の問題もない端末に変わるのでオークションなどでは高値で取引されているのです。売る側も多少の相場を理解して査定に出さないと業者によっては相当悪質な査定額を提示してきますので気をつけてくださいね。ポイントは一世代前の中古端末価格です。これだけは覚えておいてください。